住宅ローン減税とは?

 

あなたは、持ち家にお住まいですか?

 

新規に住宅を買おうとすると、かなりの費用ですよね。
人生において、一番大きな買い物はお家と言えるかもしれません。
どんなに安い物件でも、きっと何百万はするでしょうし、普通で何千万、高いものになると、億単位の物件もありますものね。

 

高い買い物をして、ローンを組んだ場合には、住宅ローンで、その費用負担を少しでも軽くするために、納税者としての税負担が軽減されているのです。
みなさんも、住宅などを取得する時は、ローンなどでお金を借りるでしょう。
この場合に、借入金の一定割合を、所得税から控除されるのです。
もちろん、それにはいくつかの要件があって、該当者のみですよ。
この減税を「住宅ローン減税」と呼ぶのです。その住宅ローン減税手続きの方法について考えてみましょう。

 

住宅ローン減税は続いてきましたが、2008年12月31日で一度、終了したのです。
ですが、その後、国土交通省は、住宅ローン控除として、5年間、更に延長されるようにしたのです。
また、控除率も引き上げて、控除対象に住民税も新たに加え、2009年度からの税制改正案を成立させているのです。
そして、2009年4月から施行された減税制度、これは最大で600万円の控除を受けられる場合もあります。
何度も言いますが、本当に住宅は、高い高い買い物です。ですから、ローンを組んだら家計も大変になるのです。
ですから、他の面で、少しでもお金が戻ってきたり、免除されていたりすることは、ありたがいことで、助かるのです。

関連サイト

住宅ローン減税手続き方法は?確定申告の書類!【2015年控除額は?】
住宅ローン減税の申し込み手続きについて必要書類や申請時期などの基本的な情報から、2013・2014年の控除、この先の動向など専門的な考察までご案内します!住宅ローン減税に関するあなたの疑問を解決します!
www.genzeijyutaku.com/